【放電】。電流を溜め込んでると、身体を壊す。今すぐにアースが必要!地球に触れろ!

「アース」……電路を地面に繋ぐ事で、大地を電路の一部として利用する事。電気を大地に逃す安全装置。堅い説明だとこうなります。
洗濯機や電子レンジにありますよね。

このブログは家電のアースではなく、人体のアースです。

はじめに

そもそも、なぜ人体にアースが必要なのか?
それは、人類の進化で生活レベルが上がったからです。

身の回りを観れば、便利な電気製品に囲まれ、外を歩くときは性能が良い靴を履き、ネットで様々なサービスを受けています。

皆さんは素足で地面に触れたのはいつか憶えていますか。私自身は年に数回しかないでした。海水浴だけでした。

人は身体に溜まった電流を放出しないでいるんです。これが様々な良くない影響を及ぼしていると云われています。

良くない影響とは?

人類は地球にいるのに、その地球に触れている機会が少ないんです。

先に述べた様に、素晴らしい靴、屋内で様々な事が出来る様になり、人類はほぼつねに地表から電気的に絶縁されていて、時とともに電気がたまっていきエネルギーを枯渇させていっています。それが炎症と病気を助長させていると云われています。
また、体内時計をも狂わせていると云われています。

簡単にまとめると、人は負荷を放出せずに次から次に溜め込んでいって、自身の身体への負担を休む事なく、与え続けているんです。
これでは、身体は弱くなってしまいますよね。

アースの効果

では、自身の電荷をアースする事で

  • 体内時計を正常に保てる様になります。
  • 身体の炎症を抑える(和らげる)様になります。
  • 身体の負荷を減らせるようになります。
  • 身体の回復を早められるようになります。
  • コルチゾール値を正常化してレジリエンス(精神的回復力)を高めます。

まとめると、負担が減り身体を正常に保てる様になる、との事です。

アースの方法

アースの方法、それは「地球に肌で触れる」事です。

ただし、庭があれば別ですが、マンションなどでは地球に触れるのは難しいです。
それを生活習慣に織り込むともなれば、大変です。限られた方しか出来ないと思います。

そこで、便利な道具があります。

 

便利道具

コンセントのアース口に差し込む事により使用できる道具です。そうです、室内でアースが出来るんです。

アースバンド

手首に巻き付けるタイプ→コンパクトなので旅行のお供にオススメ

アーシングマット

床に敷けるタイプ→携帯性には欠けるが、部屋に設置して生活習慣に取り込める。サイズも豊富。

コメント

タイトルとURLをコピーしました